体作りプロジェクト協会

お子さんの心と体を育むプログラムが満載です!

サッカースクールにはたくさんのサッカーを頑張る子たちが毎日通って来てくれています。

サッカーを真剣に頑張る子供たちにはサッカーの練習と同じくらい、

成長期の子供たちの体を作る・守るための食事やボディケアも大切なことです。

スポーツを頑張る子供たちは、適切な食事をしないと怪我の起こりやすい体になってしまいます。

サッカー選手に本当に必要な食事の摂り方やボディケアを提案していきます。

食育 × メンタルサポート × ボディケア(筋肉を緩める)



サッカー選手に必要なサポートをトータルでケアします!

サッカーをやっている子たちには、栄養素の不足から年齢があがるごとに怪我や成長痛などで、

休まなければならない選手が増えてきます。

子供たちの未来のために適切な食事やボディケアを行い、未来の可能性を広げるお手伝いをしています。

経験豊かなサッカーコーチと協力をして、ヨガインストラクター・キッズコアインストラクター・

整体師・リンパケアセラピスト・サッカースクールのコーチ・スポーツ栄養学

と真剣に“体作り”について考えてきました。

“怪我予防・パフォーマンス向上・不調の改善など”に必要な事をサッカーをする方だけでなく、

スポーツをする方には是非知って頂きたい内容です。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。


【トータルケアサポートメニュー】

①サッカーキッズのための食育講座Ⅰ

~食の基礎講座~

食育基礎講座では「スポーツに取り組んでいる子供に必要とされている食事はどういうものなのか?」を学んでいきます。

プロじゃないし小学生からサッカーのための食育というのは、ピンと来ない方も多いかもしれません。

日本のサッカー選手は日本の野球選手や海外のサッカー選手に比べて体格が小さい方が多いです。

サッカーはハードなスポーツであるため、栄養をもっと摂る必要があるのです。

しかし、現代社会では共働きで忙しい方も多く、一人親家庭も多いのでお食事に手をかけられないご家庭も多いと思います。忙しくてもポイントを押さえて食材を選ぶことで、効率的に栄養素を摂ることも可能です。

効率的に栄養素を摂るために、『どんな食材を選べば良いのか?』、『どんな組み合わせにすると良いのか?』など、

基本的なことを一緒に知っていきましょう。


②サッカーキッズのための食育講座Ⅱ

~食事を武器にする!~

スポーツをするお子さんの武器は、“自分の体”だけです。その体を作る物は、“食事”からしか作ることは出来ません。

そんな大切な食事ですが、現代では農薬まみれの野菜や添加物まみれの食品、お総菜や外食など、選ばないと食事を武器の効果を半減させてしまうものがたくさんあります。

食育講座2回目では、1回目で出てきた“脂質”について深めていきます。

キーワードは“活性酸素の除去方法について”です。

活性酸素の除去方法を取り入れることで、怪我の予防や病気予防、パフォーマンスの向上に効果がでます。

“活性酸素とは何?”、“活性酸素を除去するためには、どんな所品を選ぶのが良いのか?”や

“効率の良い栄養素の摂り方”など、ちょっとした工夫を知るだけで栄養素を効率良く吸収できます。

忙しいお母さんでも、無理せず気軽に体作りに良い物を取り入れて頂ける内容になっています。


③サッカーキッズのための食育講座Ⅲ

~糖質を武器にする、たんぱく質を深める~

知っているようで知らない栄養素を知って、“強い武器”を手に入れるための知識を学びます。

プレーと思考することに非常に重要なエネルギーは“糖質”です。

糖質の効率的な取り入れ方やタイミングをしることで、プレーの向上と怪我予防、成長促進などが期待できます。

子供のうちはあまり意識することはありませんが、疲労回復もとても大切なキーワードです。

疲労回復は、怪我の予防にもつながっているのです。

疲労の蓄積は、大きくなった時に現れます。高学年頃から“腰が痛い”という子が増えてきます。

そして、中学生になると“腰の疲労骨折”する子が増えてきます。

怪我の予防を早いうちから始めて日常的に行えば、防げる可能性もあるのです。

そんなことを考えながら栄養素について考えていきましょう!



④子供向け食育講座 自分で武器を選ぼう!

~“真剣に食べる!”~(簡単補食作り)

現代は共働き世帯や一人親家庭が多くなっています。

そして年齢が上がるに従い、子供たちは親から離れて友達や会社の人などといつることが多くなります。

だからこそ今から“自分で武器(食事)を選ぶための知識を持つ”ということは非常に大切です。

体を作る物は、“食事と飲み物”だけしかありません。サッカー(スポーツ)をする上での武器は、“自分の体”しかないのです。

唯一“自分の体”だけが武器になるのです。その武器をみんなは毎日一生懸命練習をして磨いています。

更に輝きを増し威力を強くするためには、その“武器(体)”を作っている食事を変えることで可能になります。

“真剣に食べる!”というと、“私語を慎みもくもくと食べる”ようなイメージをお持ちになる方もいるかと思いますが、

スポーツに真剣に取り組むキッズアスリートには、“真剣に食と向き合う”ことにより体作りの一環になりますので、

その大切さをしってもらいたいです。

そこで、この回では子供たちに“キッズアスリートにとって食事がどのような意味を持つのか?”

ということをお話していきます。

そして、“簡単な補食作り”では小腹がすいた時や試合の補食に向いている、

誰にでも簡単にできる補食を作りたいと思います。

小腹がすいた時に、菓子ではなく何日かに一回でも、気が向いた時に自分でおにぎりを作ってたべるだけで、

栄養となり体の成長を促進させてくれます。

鳥山コーチがお料理の先生となり、みんな一緒に補食作りを行います。

みんなで楽しく作って楽しく食べましょう!


⑤キッズアスリートのためのボディケア講座

お子様向けのボディケアは、あまりないのが当たり前だと思います。

“子供だから疲れない”または“子供だから疲れはすぐに回復する”と思われていることからなのだと思います。

しかし、スポーツを真剣に頑張り、毎日のように練習をしている子供たちは疲労が確実に蓄積しているのです。

食育講座では、食事の面から考えてお話ししていますが、ボディケア講座では血流を促し

疲労回復を促す施術をお話していきます。

疲労のメカニズムやどのようにほぐしてあげたら良いか?など、実際に施術を体験して頂きながら進めます。

お子様がセルフでもでき簡単な施術ですので、気が向いた時に気軽にいつでも行って頂けるようにしました。

そして、時にはお母さんやお父さんがお子様に施術してあげて欲しいと思います。

お母さんやお父さんの温かい手で施術してもらうことで、お子様に安心感や愛情を伝えてあげて下さい。

それが立派なメンタルトレーニングになるのです。小学生年代のお子様には親の影響は一番大きく表れます。

そうすることで、お子様のメンタルも強くなります。

ボディケアでお子様の心も体もほぐしてあげることで、疲労回復効果は高くなり、怪我の予防に繋がります。