NEWS

ストレッチ&コンディショニングトレーニング体験会

“体作りプロジェクト”のストレッチ&コンディショニングの体験会が7月13日に行われました!

11組の親子と子様1名にご参加頂き、にぎやかに楽しい1時間を過ごすことができました。

愛知県ではまだ珍しいPNFトレーナーによるレッスンは、体の機能を上手く利用しながら、今回はサッカー選手が酷使する、骨盤周りを中心に行いました。

ただやみくもに行うストレッチやヨガでは正直な所あまり効果はあがりません。

体の機能を上手くトレーニングに活かし、柔軟性の向上の他、神経回路を新しく作り上げ動きをスムーズにするなど、

スポーツに特化したトレーニング方法なので、短時間で効率よく大きな効果が得られます。

サッカーとは、利き足が宙に浮き、軸足に体重をかけるため、非常に左右のバランスの悪い状態の中で行われるスポーツです。

歳を重ねるごとに酷使する骨盤回りの筋肉が硬くなり、可動域を狭くしてしまいます。

1時間のレッスンで、個人差はあるますがみなさん、“可動域が広がり”、“前屈で手が10~20cm床に近づく”など、

大きな効果が表れました!

実際に参加したみなさんが自分の体の変化に驚かれていました。

小学校3、4年生から始めることがベストで、まだ体も柔軟性があるため、そこまで辛くなくできます。

それが年を重ねるごとに体は筋肉が硬くなり柔軟性がなくなり、中学生になると前屈でつま先に手の届かなくなる子がほとんどになります。

そうなる前の小学校3年生~始めて、可動域の狭くなる前に始めることで長いサッカー人生でのパフォーマンスはより上がることになります。

是非一度ご体験してみて下さい!

次回8月24日水曜日 18時~19時開催

《開催場所》 ジョイフットタウン三河安城

《対  象》 小学校 3年生 ~ 大人の方 男女

《料  金》 2回目以降:1500円(税込)

初回体験500円/1名 

親子2名で参加の場合 1000円、3名は1500円

当日レッスン前にお支払いください

《申込方法》 参加ご希望の方は下記までご連絡ください。

E-mail:laugh-away13@docomo.ne.jp

     

「名前」「年齢」「連絡先(携帯番号)」を記載してください

注意:キャンセルする場合はご連絡下さい

<経歴>

代表 石原 祐美子(いしはら ゆみこ) トレーナー歴 5年

現在、全国各地6校(静岡県、群馬県、北海道etc)8チームの高校と契約。

企業や個人への出張コンディショニングやストレッチ教室などを実施。

こんにちは!


弊社が運営するフットサル場、Triver FIELD ANJOのホームページがリニューアル致しました。

フットサル場とは思えない仕上がりになっているので、下記をクリックして是非一度ご覧くださいませ!


体作りプロジェクト協会のサッカーキッズサポートジェネラリスト講座のご案内をさせて頂きます!

新年度初のサッカーキッズサポートジェネラリスト講座を開講致します。

サッカーキッズのためのスポーツ栄養学、
筋肉疲労を軽減するボディケア
、メンタルケアなど、パフォーマンスの向上と長く続けるために必要な幅広い知識となっています。


日曜日開校! 
6月3日○
7月1日○

火曜日コース
6月12日残席○
7月5日残席○

木曜日コース
6月21日残席△
7月10日残席○

残席○→余裕有り
残席△→残席少なめ

全日:10:00~15:30

定員6名

最小遂行人数:1名以上

場所:トライバーフィールド安城(クーバーコーチング三河安城校)近く。下記ホームページよりアクセスをご確認頂けます。

ご予約時に詳細をお知らせ致します。

その他詳細は下記資料をご覧くださいませ!

ご予約はお早めにして頂きますと、ご希望のお日にちがお選び頂けます。

数少ないこの機会に御参加をお待ちしております☺️


仮のホームページが完成致しました!




こちらは本ホームページができるまでの仮バージョンとなっております☺️




本ホームページはフットサル場らしからぬクオリティに仕上がってきております!




楽しみなことがいっぱいのリニューアルオープン。



リニューアルオープンイベントとして、レセプションパーティーも開催予定でおります!




フットサル場でガーデンパーティーを行う予定おります🎉




招待客のみの特別の詳細は、トップのホームページよりご覧頂けます!




ご参加頂く皆様は楽しみにお待ちくださいませ!


ホームページは下記をクリックしてご覧ください。



スマホのホーム画面に追加して頂けたら、簡単にご予約頂けます!

こんにちは!


4月のリニューアルオープンに向けて内装・外装を徐々に変えております。


ホームページもリニューアルに向けて作成しておりますので、楽しみにお待ちください。


4月以降の個サル・大会・レンタルコート・【新】遊べるプランのご予約は、専用のご予約・お問い合わせフォームにて送信してください。


ご不便をお掛けしますが、よろしくお願い致します!



ご予約・お問い合わせは下記をクリックしてください。

こんばんは☺️

今年度最後のサッカーキッズサポートジェネラリスト開講のご案内です✏️ 
サッカーキッズサポートジェネラリトは、サッカーを頑張るお子さんを正しくサポートするための知識をお伝えしている講座です。

サッカー選手のためのスポーツ栄養学やボディケア、メンタルサポートなど、様々な内容をお伝えしております。
今年度最後の講座ですので、興味のあるかたは是非ご受講下さいませ! 

【開講日時】 
3月14日(水)10時~15時

【開講場所】 
講師自宅(ご予約時にお知らせいたします。)

【持ち物】  筆記用具・昼食・飲み物・動きやすい服装(パンツ)

【参加費】  
スクール生12,960円
一般19,440円(当日お持ちください。) 

【ご予約方法】trym_saori_toriyama@yahoo.co.jpまたは、お問い合わせフォームよりご予約くださいませ。
“受講者様のお名前・お子様の学年・スクール在籍有無”をご記入の上、送信してください。3日以上ご連絡のない場合には、再度ご連絡下さいませ。

 【時間割】 
①10:00~10:40スポーツ栄養学Ⅰ 
②10:40~11:20スポーツ栄養学Ⅱ 
③11:20~12:00スポーツ栄養学Ⅲ
12:00~12:30休憩 
④12:30~13:00補食講座 
⑤13:00~14:00ボディケア 
⑥14:00~15:00メンタルサポート 



今日は素敵なご感想をご紹介させて頂きます!


受講者様から多くのご感想や感謝のお声を頂けるようになりました。


先日とても心が温かくなるお声を頂戴したので、一部を抜粋してお知らせさせて頂きます。


【Bチームから短期間でトレセン合格へ】
ずっとBチームでチームのコーチからもなかなか認めてもらえなくて、辛い思いも多く悩まれて入会されました。


スクールへ入会しサッカーキッズサポートジェネラリトを受講してから1年も経たずに、トレセン合格を獲得しチームでもMVPに選ばれるなど多くの環境の変化をお知らせくださいました。


その上の上位クラスのトレセンへの挑戦権もチャレンジしたのですが、そちらは残念な結果に。


結果に落ち込んだ息子さんの様子を見て、講座でお知らせしたメンタルサポートの重要性を考え、ご主人、おじい様、妹さんにも講座で習ったメンタルサポートを伝えたら、みなさん完璧にやって下さったそうです。


そして、協会へもSOSのご連絡を下さりました。


『家族でもメンタルへのケアをしていきますが、鳥山コーチからもメンタルサポートをして頂けませんか?』とSOSを下さり、その日のスクール時に鳥山からお声をかけさせて頂きました。


そして、ご自宅ではトレセン合格おめでとうパーティを行い、ご家族皆さんでお祝いをされた事を素敵なお写真の数々と共にお知らせ頂きました。


ちょうど1/2成人式が重なり、お手紙発表でお子さんからの感謝の言葉が。下記青文字はお母様の文章です。


『ジェネラリトでコツコツ勉強している事について息子がお手紙の中で感謝してくれていて、お母さんのサポートのお陰で『サッカーが楽しい!』と言ってくれました。
息子は言葉では一切言わなかったので、まさか手紙で感謝の言葉が聞けるとは思わず、その場で泣けてしまいました。』


息子さんはご家族、スクール、学校と周囲の大人の適切な働きかけにより、翌日にはしっかりと気持ちを切り替え、大きな壁を乗り越えて短期間で精神的に大きく成長された事を文章から読み取れました。


『プロジェクト協会を立ち上げて、開講してくれて、講座もわかりやすく、実践しやすい事やその内容が正しい事で、我が家はたくさんの喜びに“ぽこっと入る”ことができたと思っています。
さおり先生が日ごろからおっしゃるように、サッカーキッズサポートジェネラリトは心温かい場所になっていると思います♡
この短期間でたくさんの息子の悩みを克服できた事に本当に感謝です!
こんなにも短期間で色んな事があっても、良い結果にできたのはさおり先生のお陰です。
そして、息子もクーバーに入会してから、少しづつ自信がつき、正しい道を歩んでいます。
このとても良い出逢いに、心の綺麗な方々に出逢えて、心から・・・ありがとう(:_;)♡と思っています。』


この他にも丁寧に多くの文章を頂きましたが、全てをご紹介できないので1/10ほどにまとめさせて頂きました。


情報の多い現代で正しい情報をしっかりと選択し、信じて真面目に実行してくださったお母さんとお子さんの努力が実ったことが、とても嬉しくその感動を共有して頂けたことに感謝の思いでおります。




いつもご覧頂きありがとうございます。

フットサル場がリニューアルオープンすることが決まりました。

テーマは、

プライベートリゾートのような

フットサル場です♥️

街の喧騒から離れた癒しのプライベート空間。

そんなフットサル場で、働いてみませんか?

東海道線三河安城駅徒歩8分

リニューアルオープンに先立ち、正社員、アルバイトスタッフを募集致します!

運動が好きな方、人と話すことが好きな方、経験の有無は問いません。

お気軽にお問い合わせくださいませ! 

【正社員】

不安もしっかりサポートさせて頂きます!
楽しくボールを蹴られる環境を一緒に作りましょう!! 

業務:
フロント、接客、電話・メール応対、大会・コート・個人プログラムの運営など。
※未経験の方でも丁寧に指導させて頂きます。(経験者は優遇させて頂きます。) 

勤務時間:
10時から24時の間で実働8時間
(シフト制、多少変動有)
週休2日制

資格:
高卒以上、フリーター、未経験、社会人経験者歓迎致します。

待遇:
社会保険完備、交通費全支給(上限あり)、夏期・冬季休暇有、社内研修有、昇給年一回有、業績によりボーナス有、残業手当有、制服貸与、社員割引など。 


【アルバイトスタッフ】

お客様と楽しくコミュニケーションを取りながらできるお仕事です! 

業務:
サッカースクールアシスタントコーチ、接客、フロント、電話応対、大会運営、審判など。
※希望を反映させて頂きます。

時間:
週1日~、1日4時間~
時給:
900円(研修時875円)
昇給随時
※研修、現場審査などが昇給の評価対象となります。

待遇:
交通費全支給(上限有)、制服貸与、社員登用有、社員割引など。 

【問い合わせ】
株式会社TRY'M
0566-93-1098
採用担当:鳥山
お気軽にお問い合わせください!


いつもブログをご覧いただきありがとうございます!


久しぶりの更新となってしまいました。


体作りプロジェクト協会のLINE@が不通になってしまい、閉鎖させて頂きました。


大変ご迷惑をおかけし申し訳ありません。


最新情報はInstagramにて随時載せておりますので、下記をクリックしてをご覧ください。



今後も何卒よろしくお願い致します。


 “自分たちだけがチームとして、スクールとして勝つ”
ことを考えるのではなく、
 “日本のサッカーが成熟するためには今何をしたら良いのか?” 
を追求し、各世代に落とし込めるようにしていきます。 

サッカーを頑張る多くの皆様と一緒に協力し、 大人も子供も成熟できる新しい文化を根付かせていきたいと考えます。  



私たちのミッション(使命)

 “みんながサッカーを平等に楽しめる環境を”


 私たちのビジョン(将来像)

 “コーチと子供、保護者が対等にディスカッションできるサッカー環境へ” 

海外ではコーチと子供が対等にサッカーについてディスカッションできる環境にある国も多く存在します。 日本の国民性では現在それは難しい環境で、そこからおこる弊害も多くあると考えます。 海外同様に、大人と子供が対等にディスカッションできる場を増やし、子供だけでなく大人も成長できる環境作りをしていきます。


 私たちの追い求めるバリュー(価値) 

“多くの方と協力しあえる環境へ”

サッカーを頑張る子供たち、それを支える保護者の皆様が心からサッカーを楽しみ打ち込める環境の整備をしていきたいと考えます。 サッカーチーム、スクールなど、知識の不足が原因で、サッカーを頑張る親子が傷つく環境が多く存在します。 その環境を変えていくために、弊社の理念に共感して頂いた方々と共に、尽力していきます。   

ブログをご覧いただきありがとうございます! 


 今日は、昨日の続きの高校サッカーまでサッカーを続けるには? 


 サッカーをしている人には、『サッカー競技者』と『サッカー愛好家』の2パターンがいます。 


 『サッカー競技者』・・・ 

 サッカーをする中で、自分の能力を高める努力を楽しみ、やりがいを見出したり、サッカーを通して出会うチームメイトとの関わりの中で、様々な経験をすること自体に価値を感じている方が多いのではないかと思います。 


 サッカーをただのスポーツとしてではなく、ある種『サッカーを通しての人生経験』として感じている部分も大きないのかなと思います。 


 高校、大学までサッカーを続ける方の多くは、『サッカーを仕事にしたい!』という気持ちを持つ方も多い傾向もあります 。 


 『サッカー愛好家』・・・ 

 『サッカーは好きだけど、楽しめれば良い』という感じなのだと思います。 


 大人になっても、お友達とチームを作ったりして、仕事の余暇に趣味としてサッカーを楽しむ方が多くいらっしゃいます。 


 『サッカー競技者』は、サッカー=人生 
 『サッカー愛好家』は、サッカー=スポーツ


 サッカーキッズサポートジェネラリストを取られている方のお子さんのほとんどが、 『サッカー競技者』なのではないかと思います。 


 だからこそ、お子さんだけでなく親御さんもサポートするために真剣に考えられているのだと思います。 


 来年より始まる認定講師講座『サッカーキッズサポートジェネラリストプロ』のご予約も入り始めております。 


 ただいま資料請求をして頂けると、早期割引特典として、『10,000円OFFクーポン』をプレゼントしています。 


 気になる方は、お気軽に資料請求だけでもして下さいね (^^)/ 


 資料請求はこちらをクリックしてください!

ブログをご覧いただきありがとうございます!


先週の土曜日は大雨の中でしたが、午前中は知人のチームのU-13のリーグ戦を観戦し、午後からは会場を移り息子の高校サッカーの愛知県大会2回戦を観戦してきました。


 大雨の中、各地で熱戦が行われていて、グランドのコンディションが悪くボールも飛ばない、視界も悪い中で、頑張る子供たちを見ていてとても胸が熱くありました。




小学校、中学校、高校とカテゴリーが上がるごとに、サッカーのレベルが上がり、難しさが増していきます。 


そのためか、小学校年代では選手登録者数が30万人弱ですが、中学校に上がると26万人と4万人減り、高校に上がると18万人弱と小学校から比べると12万人強も減ってしまいます。


 カテゴリーが上がるごとにサッカーのレベルが上がると先にお話ししましたが、具体的に見てみると


 レベルが上がる項目 

         〇フィジカル的な面(体力、筋力、身体能力など) 

         〇技術的な面(蹴る、パス、ドリブルなどの精度) 

         〇チームメイトと上手く関われるか(人間関係) 

         〇自立心(自己管理能力) 

         〇サッカーの知識的な面(賢さ)  


など、大まかには以上の様な内容の優劣のバランスで、サッカーを辞め他の競技に移る選択をする方が多くなるのではないかと思います。 


 カテゴリーが上がるごとに、知力、体力ともに厳しい環境になり、高校生以上にサッカーを続けることの大変さを改めて感じます。


明日は、高校生までサッカーを続けられる人の要素について考えたいと思います。


  体作りプロジェクト協会のホームページはこちらからご覧ください!

ブログをご覧いただきありがとうございます!


本部の運営するサッカースクールでの、8月の練習の復習と、ポイントを今月もアシスタントコーチの中根がお伝えします 。


今月のテーマは「ディフェンディングサード」「アタッキングサード」です! 


本来は「ミドルサード」を含めた3つのエリアに分布されますが、今月はこの2つを切り取って 練習を行いました。


中々聞き慣れない言葉かもしれませんが、サッカーにおいてこの3つのエリアは非常に重要になってきますので、是非覚えておいてほしいと思います。 


今回、皆さんに一番お伝えしたいことは、 「ディフェンディングサード」では何をすればいいのか、何をされてはいけないのか? 


また「アタッキングサード」では何をすべきなのか?というのを簡潔にお伝えしていこうと思います。 


というのも、サッカーは相手よりも多く点をとれば勝ちという非常にシンプルで、自由度の高いスポーツです。


広いコートの中、今自分が何をすべきなのか理解してプレーしている子は少ないと感じます。

そこを明確にするために、鳥山コーチが練習メニューに落とし込み、今月からフットサルコートをハーフウェイラインで区切り、自陣のゴールからハーフウェイラインを「ディフェンディングサード」、ハーフウェイラインから相手ゴールまでを「アタッキングサード」と、二分割に設定しました。


そして、エリア毎に目的を設定し、そのエリアでは何をすべきか?

そして何をされてはいけないのか?


というのを明確にし、スクール生全員の共通認識としてすり合わせ、より最終目的である『ゴール』に近づく為にはどうすれば良いのか?という具合に練習しました。


 ⚫攻撃している時⚫ 

『ディフェンディングサード』の場合 

・ディフェンディングサードでは絶対にボールを失わない⇒数的優位でプレーする。 

・アタッキングサードに行く為に、ハーフウェイラインをどう突破するのか?

  ⇒ドリブルでも良いし、パスでも良しハーフウェイラインを突破する手段は『無限』にある。 


『アタッキングサード』の場合

 ・ハーフウェイラインを突破し、アタッキングサードに進入したら積極的にゴールを狙う。 

 ・相手を抜かなくてもシュートコースが空いていればシュートを狙う。

  ⇒崩さなくてもゴールは奪える。

 ・自分が打てなければ味方を使う。  



○守備をしている時○

『相手チームのアタッキングサード(自陣ディフェンディングサード)』での守備 

・常にシュートコースを意識して守備する。

『相手チームのディフェンディングサード(自陣アタッキングサード)』の場合 

・ラインを突破されないように守備する。

 ⇒味方と連動してパスコースを限定しながら守備出来るとGOOD 。

 


 解説担当:中根健太